バリスタ、よく考えたら2年休みなく使っていた

コーヒーって飲んでますか?

独身時代は、豆を買って、挽いて、ドリップして・・・なんて飲み方をしていましたが。
結婚し、子供が生まれたらコーヒーは家で飲まない毎日。なぜなら妻が授乳で飲めないから。

自分だけ飲むわけにも、ね。
まぁ、元々、すごく好きだったわけでもないんだろうなとは思いますが。

そうこうしていると、授乳が終わり、妻が仕事に復帰すると、朝にコーヒーが飲みたいとかあるわけです。でも、朝はバタバタなわけです。

そんな我が家に現れた救世主、それがバリスタTAMA

もう、2世代も前になるんですね。でも現役で動いています。

コイツの何が良いかって、ボタン一つでインスタントコーヒーを作ってくれる。
朝起きて、とりあえずボタンを押して、30秒くらいでもうコーヒーが飲める。

しかも、なかなか美味い。

コスト面では、本体は2000円くらいから買えちゃう。コーヒーそのものは、52杯分で700円弱で買えるので、1杯13円くらい?全然安いです。

デメリットは、設置場所の問題と動作音。結構でかい音します。

でもまぁ、メリット大きいですよ。
朝の寝ぼけている状態でも、同じ濃さでコーヒーが作れる。
お湯を沸かして、その間にカップにコーヒーを計量して、お湯入れて、混ぜて
っていう工程をすっ飛ばしてコーヒーが飲める。素晴らしい。

来客があったとき。

コーヒーでいい?と聞いて、ボタン押すだけだから待たせず出せる。

気が付いたら、毎日毎日、妻も自分も最低1杯。それが2年。
本体は2,000円~4,000円。充分元は取れてます。もうね、壊れてくれていいよ・・・ってくらい。

むしろ、申し訳なくて動くうちは使い続けてあげたい、くらいに思ってます。
そして、壊れたら新しいの買います。躊躇なく。

そのくらい、今の生活で必需品になってます。

いいですよー、バリスタ。

家電

Posted by mildfrog