男の子のおもちゃには、トランスフォーマーがベストバイかも

変身、合体は男の子の大好物だよね!ということで。何かしら、そういった類のおもちゃを買っていることと思います。

うちも御多分に漏れず。

まず最初に買ったのは、「ドライブヘッド」のやつ。

次に、「シンカリオン」。

どっちも、商品が先に存在していて、あとからアニメが出来上がった形なので、ふとしたときに中古で売っていることがありました。

で、ですね。

これらの商品って、中間の商品が無いんですよ。ソフトビニール人形で関節がちょっと動く程度のものがあって、もうちょっと色々できるもの、となると最上位の新幹線に変身できるモデルとかになっちゃう。

これ、何が困るって、最上位モデルは変身作業を楽しむ部分が少なからずあるので、難しい部分も多い。さらに、他のと合体できるようになっているので、部品が脱着できるようになっているんだけど、小さい子供には外すことはできても着けることができない。

子供ができるようになるのを見守って楽しむ、っていう考え方もアリかもですが、そこに至る前に壊れちゃうんじゃないかな・・・なんて。

そこでトランスフォーマーです。

トランスフォーマーは、ラインナップが400円から1万円まで超幅広い。映画のトランスフォーマーは、ちょっと子供には早い・・・ってのは正直ありますが、「トランスフォーマーアドベンチャー」っていうアニメが、Youtubeで見れます。

うちでメインで遊んでいるのは、「スピードチェンジ」「マッハチェンジ」シリーズ。

トランスフォーマーのオモチャの中でも、変身が簡単お手軽にできるモデル。
部品を外してつけて・・・っていうことは全く必要ないです。

で、子供が毎日ガチャガチャ遊んでますが、タイヤが外れたりはするものの、基本的なギミックは不具合なく動いてます。

思うに、アメリカの子供って、オモチャを出せるだけ出して、ぶつけて遊んだりしてますよね。そうやって遊んでも大丈夫ようにできてるんじゃないかなと。

なもんで、変身が楽しめて、壊れにくく、カッコいいっていうトランスフォーマーは幼児のオモチャとしては最高なんじゃないかと思うワケです。

パパとしては、早くプラモを楽しめるようになってほしいなーとかも思いますけど、まずは壊さずに長く楽しんでもらうのが先なので。

今回はこんな感じで。ではまた!