漫画「甘々と稲妻」が完結したので紹介したいのです

2019年3月19日

「甘々と稲妻」は、2013年からアフタヌーンで連載開始し、2016年にはアニメ化もされた漫画です。先日12巻が発売され、無事完結を迎えました。

内容を1行で説明すると、

シングルファーザーが料理を通じて、一人娘と成長していく漫画。

自分が好きで紹介したい!となったのは当然ですが、この漫画、うちの妻も好きな漫画。これ、結構珍しくて、絵がダメとか話がダメとかで好みが合わない時が少なくないのですが、この作品は絵も見やすく可愛らしく、むしろ一人娘の可愛さが前面に出てくる漫画ではありますが、話も説教臭くなく、でも、何か気づかされることもある、そんな作品。

この本を読んで、子供と一緒にご飯を食べようとか、何か一緒に作ろうとか、そんなことを考えてしまうパワー持っています。

アニメの方は見たことないのですが、amazonとかのレビューを読んでいると、アニメよりも漫画の方が良い、という意見が多いみたい。

たぶん、キャラクターがとても表情豊かに描かれているので、その間を補完しなくてはならないアニメは読者のイメージとズレが出ちゃったのかもしれないです。

あと、子供が育っていくというテーマの料理漫画なのですが、料理に比重が高くなっちゃうと良さが死んでしまうのかな?とか。

料理漫画は色々ありますが、時系列がはっきりしていて、ストーリーも没入できるものであり、最終巻を読んで泣いた、というレビューもある漫画です。

自分はまぁまぁ料理が好きで、作る方の人間ですが、料理をしない人でも料理がしたくなるんじゃないのかなぁ。

作中の一人娘に、自分ちの子供を重ねてみたりしちゃう気がします。

漫画のレビューって難しい・・・ネタばれしないように、特に1巻の1話、すごく心にキタんですが、果たして他の人も共感してもらえるんだろうか。

脱線しますが、以前、アメトーークでキングダム芸人やってましたが、あれはほぼネタバレせずに、よくまぁアレだけ「読んでみようかな」と人に思わせることができるなーとか関心しました。

ともあれ、完結もの、全12巻、ちょっと多いかもですが、1巻1話だけでも読んでほしい。そこから続きを、できれば最後まで読んでほしい、そう思える作品です。

今回はこんな感じで。ではまた!

趣味

Posted by mildfrog