両国プラレール駅行ってきたけど、おススメはしない。

タイトルが全てとなるこの記事。
2月16日、両国プラレール駅に遊びに行ってきました。


入った時間は12時半くらいだったので、入り口に4組並んでいただけで特に順番待ちすることなく入れました。

ただし、11時半くらいに様子を見に行った際は外まで並んでいたので、15組くらいは並んでいた様子。整理券が配られることがある、という話を聞いていたので、先に整理券をもらってから食事しようと思っていたのですが、その時はまだ整理券を配るほどではないので・・・ということで、整理券をもらわずに食事に行ったのが逆によかったみたいです。

両国の駅ですが、西口から北は国技館と駅施設だけ、その奥に行っても何もないです。食事を取るなら南側、もしくは東口から出たあたり。丸亀製麺やら居酒屋やらが沢山あるし、基本的には相撲が無い限り土日に混雑するエリアではないので、食事には困ることないです。確か、南側、東にいくとすき家もあったはず。

さて、肝心の両国プラレール駅。大人1,000円で水付き、子供1,800円でプレイチケット2枚付き。妻と3人で行ったので3,800円也。

中は?と言えば、僕「バトミントンのコートくらいの広さ」、妻「バスケットのハーフコートくらいの広さ」。そこに、プラレールで自由に遊べる場所や各種展示があったりする感じ。そりゃー、整理券配って入場制限しないとだよね。でも、すでに結構な人の多さなんですがね。


もう、この時点でテンション下がっちゃって。3,800円あれば、東京ドームのアソボーノ行った方が広いし、混雑はこっちのが酷いくらいだし。川崎から両国まで足伸ばすことを考えたら、荒川遊園近くのカフェKOTETSU行ってもよかったなぁとか。
ちょうど荒川遊園が長期休業になっているとかで、KOTETSUの混雑も緩和されてるんじゃないかなーという淡い期待もあるし。

そうは言っても、子供が何かで目にしちゃって行かざるを得ない人もいるかと。なので、一応良かったところも。

まず、さすがに公式なので最新のものが置いてあり、電池が切れているようなことはない。プラレールって色んな所に置いてあったりするけど、電池切れとか動力車が壊れているとかあるあるすぎて。

駅すぐ、かつ平坦なのも助かる。

フォトスポット、制服貸してくれるの素敵。

プラレールで遊べるところはチケット制・時間制30分。ここが一番の目玉。子供のチケットは全員がここで1枚消費する感じ。厄介なのは親も一緒に中に入るので、すげーゴミゴミしてる。
一応、さすが公式って思ったのは色んな種類のレール・駅・景観パーツが置いてある。

ということでまぁ、30分のプラレール遊び+アルファで1時間ちょっとの滞在。

さすがにそのまま帰るには惜しいので、国技館の北にある公園にも行ってきましたが、広いけど遊具は1カ所、大型が1つだけだったので、わざわざ行く場所ではなかったです。

ま、せっかく両国まで足を伸ばしたのであれば、都内屈指の育児タウン、錦糸町に寄っていくのが良いかと。横須賀線で武蔵小杉まで1本だしね。

今回はこんな感じで。ではまた!

子供服のUSEDファッションサイト【キャリーオン】