マーケットスクエア川崎はパッとしない施設

端的に言ってしまえば、タイトルの通り。とりあえず車でいける商業施設だから行ってみようかな?ということで行くけれど、「また行こう」とならない施設、そんな評価(僕の主観)の施設を紹介します。

立地条件は良くはない

南部沿線道路から川崎大師に抜けていく、大きな通りに面しています。ここ、とっても渋滞する通り。駐車場に入るにも、ぐるっと迂回して入る必要があるし、出るときは渋滞のせいでなかなか出れない、っていうことも結構あります。せめて出口がもう一カ所あるといいんだけど・・・。

テナントも正直パッとしない

先に言っちゃうと、ここの施設は食事関係が非常に弱い。「食事」のテナントは3件。個別の店舗でフードコートはありません。

ニトリとダイソーが入っているので、便利ではありますが共に店舗サイズが中途半端。このため、これらを目的に行くほどのこともないです。

目を引くのは、「しまむら」の子供用品専門である「バースデイ」。川崎では唯一の店舗みたいです。西松屋とかで服を買うと、保育園の子と被っちゃう。でも、他のブランド系だと高いし・・・っていうときには店舗の少ないバースデイはいいかもしれないです。

ニコグラウンドっていう、有料遊び施設もあります。ボーネルンドてきなやつ。売りは段ボール製の遊具らしいですが、なにはともあれ狭い。遊んでる子が少なければお試しで入ってもいいかなぁ・・・くらいのものです。子供も、ニコグラウンドを指名で遊びに行きたいって言ったことはないです。
通りがかったら行きたいとは言うけど。

1Fは半分が食事関係店舗ですが、もう半分を「食品館あおば」が占めています。

とにかく人が多い。ついでに晩御飯の材料を・・・やっぱやめとこう。と思うくらい多い。

つまりは、この施設って近隣住民のための施設で、遠出しなくてもある程度のものは揃うよ、っていう立ち位置の施設なんだと思います。

それでも僕が使う理由

僕がこの施設を使うときは、川崎競馬場に子供を連れて遊びに行くときです。

川崎競馬場は公園だ!

https://over40-childcare.com/out-park-kawasakihouserace

ここの駐車場は、1時間無料。1,000円以上でさらに1時間、3,000円以上で2時間無料になります。食品館あおばの総菜は美味しそうなものも多くて、そちらで食事や軽食を確保して川崎競馬場で1時間くらい遊ぶ、という使い方。

大丈夫。ここ、川崎競馬場と同じ運営会社がやっています。そんな使い方も当然想定しているはず。

というか、川崎競馬場以外には歩いていくような施設ってないですし。

育児世代の方には、ぜひバースデイをのぞきつつ、川崎競馬場に行ってほしいと思います。

今回はこんな感じで。ではまた!