ズーラシアは子連れNG!おススメしません!

Eテレの「おかあさんといっしょ」が大好きになり、ブンバボンを踊るようになったうちの息子、当時2歳。オカピやアルパカを見せてあげたいなーと思い、選んだのがズーラシア。

これが大間違いでした・・・。

間違いだと思った理由 その1

広すぎて子供がヘトヘト → 抱っこorベビーカー → 親もヘトヘト

敷地がとっっっても広い。しかも各種類毎の展示も広い(この辺は後述)。
敷地内でバスが運行しているくらいですからね・・・。

この辺は感じ方って人それぞれなので、具体的な所をしらべてみました。

・上野動物園     14.3万㎡

・群馬サファリパーク 36.0万㎡

ズーラシア     53.3万㎡

・富士サファリパーク 74.0万㎡ ※日本最大

どうですこの広さ!てか、サファリパークより広いって!上野動物園の3.7倍!

こんなとこ、大人だけでも2~3日必要ですって!むしろ、ズーラシアの広報にもそう書いてあるし・・・。

間違いだと思った理由 その2

ズーラシアが売りとしてる「生息環境展示」は子供向きじゃない!

生息環境展示・・・それぞれの生息地の環境を再現し、木の上での生活や草原を駆け回るなど、本来の行動が発揮できるような見せ方をする。

コトバンク

このために、草木やら池やらが各エリアに配置されてるんですが、野生動物が普段通りってことは当然のように草むらの中や木々の中に隠れているわけです。また、それが非常に広いエリアの奥の方に配置されてたりするんで、「どこどこ?」「あー、奥の木の左側のあれ?」みたいな状態。見たことのない動物を見る、っていう目的には全くマッチしません。

きっと、「シマウマの縞は目立つけど、自然の中では目立たなくなるんだね!」みたいな楽しみ方をする施設なんだと思います。

動物園って子供が楽しむ場所でしょ?って思って行ったんですが、一眼レフでフォトジェニックな動物を撮影したい!とか、夏休みの自由研究で生態観察とかで行くようなとこでした。 ※あくまで個人の意見です

今回はこんな感じで。ではまた!