お花見弁当

今日は保育園の同級生のご家族と、お花見をしてきました。

花見って食事がメインだよね。。。頑張らねば!ということで、我が家の弁当を見ていただきたい。

弁当箱の大きいのが無いのと、これ便利!って思ってコストコのトレーを愛用しております。
トレー手前側から、鶏のから揚げ、アスパラ・ホタテ・人参のバターソテー、最奥がジャーマンポテト。
おにぎりは2種類。持って行くときは箸入れにラップで格納して。で、あとはほうれん草のキッシュ。

寒いのがわかっていたので、スープ作って水筒に入れていこうかと思っていたんですが、妻に「そんなにやらなくていいよ」と言われ、そちらは無しで。

さて、花見そのものなんですが、思いっきり勘違いしていた感じ。

要は、お休みの日にみんなで遊びましょう!ってのが主で、おひるごはんは各自持参ね!っていう趣旨な感じでした。うちが一番気合入っていた・・・。

まぁ、それはいいとして。

色々な人に食べてーってやったんですが、驚きと称賛をいただけたのが、キッシュです。

キッシュ。正直、僕はあんまり好きじゃない。
でも、作ったら必ず喜ばれる。それがキッシュ。
お弁当って、基本は当日作るもの。だけど、前日に完成まで持って行ける。それがキッシュ。
じつは家庭料理なのに日本のご家庭では作られていない、それがキッシュ。

ということで、備忘も兼ねてキッシュの作り方。

まず、冷凍パイシートで土台を作る。
何度かやってみたんですが、これは別工程でやった方が底がべちゃっとしないでいけます。

外側は焼きすぎないようにホイルで外側を覆って。
自分はさらに、中央部が膨らまないように重しをして200度で15分焼きます。
で、重しを取って、さらに3分ほどやいて土台の完成。

その傍ら、具の作成。

玉ねぎ半分、ベーコン、ほうれん草。色々なバリエーションを作ってみたんですが、キッシュといえばほうれん草、みたいなのがあるので、一番オーソドックスなのがいいみたい。

バターと油半分ずつで炒め、塩コショウで味付け。
固形のコンソメも半分。

炒め終わったら、卵2個、生クリーム100cc、砂糖ちょっとだけと合わせる。
最後にピザチーズ40グラムくらいを混ぜて具の完成。

あとは具を土台に入れて、220度で25分焼けば完成。
すぐに食べようとすると固まってなかったりするので、数時間は置いた方がベターです。

実際に作業している時間はパイシートの加工も含めて30分ぐらい。
炒め物なんかよりは手間がかかるけど、カレーよりはラク。

土台を先に焼かないでやるなら、15分くらい。全然ラクでしょ?

来客でごちそうを作ろうと思って角煮やらローストビーフやら、煮物やらを作ることを考えたら、めちゃくちゃ時間かかります。比較的短時間で事前に作っておけて、喜んでもらえるキッシュはチートな料理ですよ!

外出

Posted by mildfrog